catch-img

アプリ制作者必見。便利なアプリ制作ツール

作成したいアプリの方向性が決まり、制作に取り掛かかる段階にきました。
コーディングの知識などがあればアプリ制作をそのまま進めていくことはできますが、全くないとなると進めていくのは至難の技です。


今回は、そんなアプリ制作者やマーケティング担当者のために、簡単にアプリ制作ができるツールを紹介していきます。

 

最短3分でアプリ制作。Buildy

楽しく手軽、サポートも抜群の無料アプリ制作ツール

「最短3分でスマホアプリがカンタンに作れる」ということをキャッチコピーにしているBuilfyです。

グラフィカルなインターフェースで楽しく制作可能なので、コーディングができなくても簡単にアプリを制作していくことができます。

 

このように聞くと、「クオリティの低い単純なアプリしか作れなさそう」と思われる方もいるかもしれません。しかし、手軽に作れるだけでなく、双方向のコミュニケーション機能をはじめとした、多彩な機能追加も可能です。

 

また、モバイルウェブサイトとネイティブアプリの両方が制作可能となりますので、個別に作り直す手間も省けるでしょう。

 

サイトとアプリの制作だけなら無料で利用でき、アプリの公開やプッシュ通信、クーポン配信など様々なアプリ運営のサービスを受けたい場合も、リーズナブルな月額プランで利用ができます。

 

Web開発者向けのアプリ制作ツール。Monaca

HTML5でアプリが制作できる

Webページ制作言語であるHTML5をベースとしたiOS / Androidアプリ開発ツールですので、Web開発者なら誰でも簡単に制作可能です。

 

クラウド/ローカル両対応の制作環境でアプリの開発・運用を統合サポートしているため、アプリのパフォーマンスの問題にも悩まされません。

 

また、アプリ公開後もデータ分析を含むアプリのライフサイクルを総合的にサポートしてくれます。そのため、アプリ開発のすべてのプロセスにおいてサポートを受けることが可能です。

 

しかし、最低でもHTML5の知識が必要ですので、「HTML5ってなに?」「絶対にコーディングはやりたくない」という方にはオススメできません。ただし、HTML5の理解があるWeb開発者がアプリ制作に取り組む場合は非常に有用なツールです。

 

一番簡単に作れるアプリツール。Yappli

テンプレートベースでコーディングの知識一切不要

ヤフー出身のメンバーが立ち上げたネイティブアプリ作成サービスで、テンプレートを選んでいくだけでアプリを作ることができます。出身母体の信頼性も相まって開発実績は250社以上にものぼります。

その中には有名企業の名前もあり、Yahoo! Japanはもちろん、楽天、SoftBank、The NORTH FACEやTEDのアプリもYappliで制作されていることがわかります。

 

また、アプリの登録代行も行なっており、ストレスなくスムーズにアプリ制作が可能となります。

 

「アプリをどのように成功させるか」という豊富なノウハウも持っており、さらに「専属カスタマーサクセスチーム」をつけることもできます。アプリをただ単に作るだけではなく「作ったその後」のサポートも行なっている点が、他の制作ツールと比較しても充実しているといえるサービスです。

 

ゲームアプリをつくるならGame Salad

一番簡単にゲームが作れるアプリ開発ツール

「ゲームアプリというと高度なプログラミング知識がないと難しそう」というイメージがありませんか?

確かにゲームアプリは通常のアプリより複雑なコーディングを必要とします。

 

しかし、このGame saladはプログラミングの知識なしでドラッグ&ドロップのみで楽しくゲームアプリが制作可能です。

 

また、ネイティブアプリだけでなくWebでも遊べるマルチプラットフォーム対応です。

手軽にゲームアプリを作りたいなら、これ以上のツールはないでしょう。

 

米App Annie社が発表しているアプリ収益ランキングでも顕著なように、世界で最も収益をあげているアプリのジャンルはゲームアプリです。しかし、このような開発ツールの登場により、高度なプログラミングの知識がなくてもアイデア次第で面白いゲームアプリを制作できます。

 

まとめ

コーディング不要でアプリ制作ができる便利なツールはたくさんありますので、考えているよりもずっと簡単にアプリ開発や運用をすることが可能です。

 

ただし、アプリを制作するだけでは意味がありません。アプリのリリース後は、新規ユーザーの集客やユーザーを維持するためのリテンション施策が必要です。外部のサービスも活用しながら、自社のリソースに合わせた「制作」「集客」「リテンション」の各戦略を練っていきましょう。

 

お問い合わせはこちら

「アプリユーザーの集客をしたい」
「アプリユーザーのリテンション向上を図りたい」
といったご要望やご質問、
何かお困りの際は、お気軽にご相談ください。
当サイトのメールフォームよりお問い合わせいただき
担当者が折り返しご連絡いたします。