catch-img

ASOを活用してアプリのダウンロード数を増加させよう

せっかく開発したアプリをリリースしたのに、なかなかダウンロード数が上がらない…という状況に直面することがあります。


そういう場合は、ASOを行なうことによって、ダウンロード数の増加が見込めます。
ASOとは、どのような施策で、またどのようにASOを実施していくべきなのでしょうか?


この記事でじっくりと検討していきましょう。


ASOを学んでアプリのダウンロード数を増加させよう


ASOでアプリストアの検索上位に表示させる

ASOとは、App Store Optimizationの略で、アプリストア最適化のことです。

SEOと同じく、Apple iOS「App Store」、Google Android「Google Play」の各アプリストアの中での検索順位をなるべく上位に表示させるようにするための施策です。


また、検索時に上位に表示させるだけではなく、アプリの詳細ページからダウンロードしてもらうコンバージョン率を向上する、という施策もASOに含まれます。ASOを効果的に行なうためには、webブラウザにおけるランディングページに相当する、アプリの詳細ページのコンテンツを魅力あるものにしていくことが必要です。


アプリの露出を高め、ダウンロードしてみようと思ってもらうための施策はすべてASOの一環であるといえるでしょう。


アプリダウンロードの多くはアプリストアでの検索が起点

ASOは、どれぐらいの効果を及ぼすのでしょうか。


スマートフォンユーザーの多くは、アプリをダウンロードする際、アプリストアの検索機能を使ってキーワードを入力して表示されたアプリをダウンロードします。


短いキーワードを入力し、スマートフォンに表示される検索結果の上位に表示されているアプリの説明文を参考にしながらスクロールしていきます。少しづつスクロールしていき、気になるアプリがあれば、詳細情報を確認するためにタップするでしょう。アプリの詳細ページを確認し、そのアプリが役に立ちそう、面白そうだと思えたなら、ダウンロードし、アプリを使ってくれるようになります。


そのため、検索結果画面では出来るだけ上位に表示されること、気になってアプリの詳細を見たくなるような情報を表示することが重要です。


アプリをアプリストア向けに最適化する

アプリの登録情報をASOに合わせる

では、どのようにアプリをアプリストア向けに最適化していくのでしょうか。まずは、アプリストアに登録する情報を見直すことによって、検索の上位に表示させることを目指しましょう。


やはり、検索結果画面で一番注意を引くのはアプリのアイコンです。ASO対策として、シンプルで見やすいもの、かつ目を引くデザインにするとよいでしょう。


同じく大事なのは、キーワードの選定です。SEOと同じようにいくつかのメインとなるキーワードを選定し、メインキーワードと一緒に検索されるであろうキーワードを考えます。アプリの解説文の中に選定したキーワードが十分に含めるようにしてください。


スクリーンショットの選定も大切です。検索結果画面、アプリ詳細ページで印象づけることができかどうかはスクリーンショットが大きく関わってきます。特に、ファーストビューでユーザーの目に触れる、最初の2つの画像で印象付けることが必要です。


その他、重要な要素を占めるのはアプリ名です。ユーザーが検索したキーワードがアプリ名に含まれていいれば、上位に表示される可能性が上がるでしょう。


リテンションの高さもASOに好影響

ASOに影響を与える要素のひとつとして、ユーザーからの良いレビューがあるかどうかが重要です。


ASOのアルゴリズムは、良いレビューが多く掲載されているアプリを上位に優先して表示するようにしていると言われています。そのため、良いレビューを多く獲得することがASOに繋がります。良いレビューを多く得るには、満足度が高く、リテンションが高い状態のユーザーにお願いすることが効果的です。


「長く使ってくれている」「利用頻度が多い」「課金してくれている」など、満足度の高いユーザーに絞ってレビュー依頼をお願いしましょう。


私たちが提供しているサービス「LogBase」においても、セグメント機能を使ってユーザーを絞り込み、そのユーザーに対してのみプッシュ通知やアプリ内メッセージでレビュー依頼を行なうことができます。


こういった外部のサービスも活用しつつ、良いレビューを獲得してASO対策を行なっていきましょう。


まとめ

このように、アプリのユーザーを増やすには、ASOが欠かせません。

アプリのアイコン、スクリーンショットといった基本的な内容はもちろん、戦略的なキーワード選定、良いレビューの獲得施策などを行ない、ユーザーの目に触れる機会を増やしていきましょう。


ASO でダウンロードが増えた後は、次はリテンションを向上させるための施策が必要です。

本ブログを運営しているアイモバイルでは、アプリの成長支援ツール「LogBase(https://logbase.jp/)」を提供しています。データ分析からリテンション施策までをワンストップで実施できる各種機能を揃えていますので、アクティブユーザーを増やして収益を向上させたい場合は、ぜひ「LogBase」をご検討ください。


お問い合わせはこちら

「アプリユーザーの集客をしたい」
「アプリユーザーのリテンション向上を図りたい」
といったご要望やご質問、
何かお困りの際は、お気軽にご相談ください。
当サイトのメールフォームよりお問い合わせいただき
担当者が折り返しご連絡いたします。