Original

アプリの事前登録はやるべき?その効果と実践方法について解説

GooglePlayやAppStoreでアプリの事前登録ができるけど、「そのメリットはあるのだろうか」と疑問に思っていませんか?

本記事では、事前登録の効果と実際に登録する方法について解説します。
事前登録の効果を知り、是非活用していきましょう。


アプリの事前登録とは?

アプリの事前登録とは、正式リリース前のアプリを事前に予約することです。
ユーザーの具体的な行動としては、事前登録時にそのアプリの公式サイトに自分のメールアドレスを登録することを指します。


アプリ提供側は、ゲームリリースに向けた最新情報や、アプリリリース後に使えるアイテム配布などを実施します。ここでアプリに関心のあるユーザーにサービスをしておきプロモーションをすることで、アプリリリース直後のダウンロード数を伸ばして売上を最大化することができるのです。


現在GooglePlayとAppStoreは、どちらもアプリをリリースする前に表示させることができるようになっています。アプリのページから公式サイトに誘導することも可能です。


アプリの事前登録のメリット

アプリの事前登録は、アプリ提供側にどのようなメリットをもたらすのでしょうか?
次から見ていきましょう。


登録ユーザーに対してキャンペーンへの誘導が可能に

事前登録をしてくれるユーザーは、いち早くそのゲームをプレイして攻略したいという熱意を持ってる傾向があります。それほどまでに熱心なファンが登録してくれるので、登録ユーザーに絞って最初から効率の良いキャンペーンへの誘導が可能です。


外部で作られたランキングやカレンダーに掲載され流入経路増大

事前登録をしておくことで、ゲーム雑誌や攻略サイトが作成している事前登録ランキングや事前登録カレンダーからのユーザー流入が期待できます。
宣伝費を支払うことなくアプリの存在をユーザーに告知できるようになる点も大きなメリットです。


ユーザーにメリットのあるサービスとして喜ばれる

事前の限定アイテム配布やガチャが回せるなど、ユーザーにとってメリットを感じられる体験を用意してみましょう。ユーザーはお得感を得られ、アプリを使おうという熱意が高まります。ユーザーに「うれしい」体験を与えられる点も事前登録のメリットです。


アプリの事前予約の期間設定と事前登録専用サイト

GooglePlayとAppStoeそれぞれで、リリース日の何日前から事前登録が可能なのか説明します。
また、アプリ事業者側で公式サイトを作らずとも、外部の事前登録専門サイトに掲載することも出来ます。


GooglePlayとAppStoreの事前予約方法

《GooglePlay》

GooglePlayは、リリース60日前よりユーザーに対して事前登録を促すページを作成する機能を提供しています。ユーザーは、事前登録用ページから予約注文して、アプリのリリース時に連絡を受け取ることが可能です。


事前登録受付ページ:https://goo.gl/1owCAL


《AppStore》

AppStoreも2017年12月にアプリの事前登録機能を提供し、2日後以降90日以内にリリースするアプリを登録できるようになりました。事前登録後も、アプリ提供側はアプリの詳細ページの内容を変えられます。


予約注文をしたユーザーは、自分が登録した時点の価格かリリース時の価格どちらか安い方の価格でアプリを購入できます。そのため、アプリの情報を書きかえられて予約注文し直す必要はありません。


事前登録方法説明ページ:https://itunespartner.apple.com/jp/apps/news/40079633

事前登録専用サイトの紹介

多くのアプリがリリースされるようになっている昨今、アプリ事業者が自前で公式サイトを作るのはコストもかかり難しい場合があるかと思います。
そういった場合は、事前登録専用として作られたサイトにアプリの情報を登録することが一般的になりつつあります。


事前登録専用サイトの利用は、新しく公式サイト用のサーバーを用意する必要はなく、気軽にアプリリリース前の宣伝ができるためおすすめです。
よく利用されている事前登録専用サイトは「予約TOP10」で、iOS用もAndroid用どちらのページも作成できます。


予約TOP10:https://yoyaku-top10.jp/pc/r/ios/total


事前登録専用サイトをうまく活用して、アプリリリース直後の売上に勢いをつけていきましょう。


まとめ

アプリの事前登録について、概要と事前登録の方法、事前登録専用サイトの紹介をしました。
自前の公式サイトを用意する手間を省ける事前登録専用サイトは、そのままユーザーに対してリリース情報を流す仕掛けを提供してくれます。

事前登録の仕組みをうまく使い、アプリのダウンロードを最大化を図っていきましょう。


アプリをダウンロードしてもらった後は、継続的にアプリを利用してもらうことが重要です。本ブログを運営しているアイモバイルでは、アプリの成長支援ツール「LogBase(https://logbase.jp/)」を提供しています。ユーザー分析からプッシュ通知などのリテンション施策までをワンストップで実施できる各種機能を揃えています。ユーザーのアプリ継続率を高めて収益を向上させたい場合は、ぜひ「LogBase」をご検討ください。


お問い合わせはこちら

「アプリユーザーの集客をしたい」
「アプリユーザーのリテンション向上を図りたい」
といったご要望やご質問、
何かお困りの際は、お気軽にご相談ください。
当サイトのメールフォームよりお問い合わせいただき
担当者が折り返しご連絡いたします。