「どれを選んでも同じ」は大間違い!徹底比較、プッシュ通知サービス!

「プッシュ通知」は アプリで連絡があった際に、それをお知らせするだけの機能だと認識されている方も多いのではないでしょうか?
 

そのため、プッシュ通知サービスの利用を検討する場合は「どれを選んでも同じ」と認識されている傾向にあります。しかし、実はサービス毎に様々な特徴や違いがあります。


今回は、プッシュ通知サービスいくつかをピックアップしたうえで比較してみましょう。

 

LogBase:最新のリテンションマーケティングツール

LogBaseの主なサービスの特徴

本ブログの運営元でもある、株式会社アイモバイルはアドネットワーク事業を軸に幅広いサービス展開をしている企業です。アプリ事業者のサポートを強めるべく、リテンションマーケティングツール「LogBase」の提供をスタート。独自開発のSDKを提供し、アプリユーザーの離脱防止や継続率向上をサポートしています。


「ユーザー分析」「アプリ内メッセージ」「ABテスト」「セグメント配信」など、様々な機能が備わっており、これらのサービスを、LogBaseならMAU5万を超えるまで無料で使用することができます。

 

加えて、アドネットワーク/動画広告/デジタルサイネージなど、アイモバイルの持つ広告サービスで新規ユーザーの獲得することもでき、アプリユーザーの獲得から定着までトータルサポートができます。


登録はメールアドレスのみで行なえるため、導入へのストレスが少なく、すぐにでも導入可能です。

 

MAJIN: 国内最大のプッシュ通知サービス

MAJINの主なサービスの特徴

「MAJIN」とは、DSP/SSP/DMPを提供するジーニー社が提供しているマーケティングオートメーションツールです。アトリビューション分析、成果計測、レポート一元分析、顧客プロファイルといった機能を提供しています。また、プッシュ通知に関してはアプリだけでなく、webブラウザでのプッシュ通知が可能です。

 

登録パートナーには「住友不動産」や「日清製粉グループ」など、大手企業の導入もあるようです。
株主にソフトバンクグループやグリーベンチャーズなどが入っており、企業として信頼性があるといえるでしょう。

 

Repro: モバイルアプリの成長支援パートナー

Reproの主なサービスの特徴

Reproは単なるプッシュ通知だけではありません。高い技術力と分析力でアプリのユーザー獲得を効率化し、アプリの現状分析から改善まで簡単に行えることが特徴です。
 

導入実績としては、世界で48カ国、3,800以上のアプリの成長支援を行っています。

導入企業として「DeNA」や「KDDI」、「SQUARE ENIX」、「mixi」など有名企業が並んでいます。

 

CORE ASP: 国内最速の高速プッシュ通知サービス

CORE ASPの主なサービスの特徴

国内最速 10万~100万件/分を売りにしている高速プッシュ通知サービスです。
端末数が100台を超えるまでプッシュ通知を何回通知しても完全無料というのも大きなメリットとなるでしょう。
 

プッシュ通知後のサーバへのアクセス集中を防ぐことで、「時間別通知による負荷分散」「障害管理をサポートする高度な配信キュー管理」を実現しています。
 

アプリへのアクセスユーザーが非常に多く、通知に速度を求めるサービスを提供したい方はおすすめのサービスとなるでしょう。

 

まとめ

「プッシュ通知サービス」は決して、どれも同じというわけではありません。たくさんの種類があり、サービスの特徴や強みはそれぞれ異なります。
 

どれを選択したらいいかわからない場合は、無料で利用できる範囲でまずは様々な機能を試してみることをお勧めします。有料サービスにおいても、トライアルプランとして無料で利用できるケースもありますので、各サービスを提供している企業へ問い合わせしてみても良いかもしれません。

 

自社アプリのサービス内容と照らし合わせながら、最適なプッシュ通知サービスを選んで最大限に活用していきましょう。

 

お問い合わせはこちら

「アプリユーザーの集客をしたい」
「アプリユーザーのリテンション向上を図りたい」
といったご要望やご質問、
何かお困りの際は、お気軽にご相談ください。
当サイトのメールフォームよりお問い合わせいただき
担当者が折り返しご連絡いたします。